中近東各国大使館のラマダン明けの休館情報(2018.6.14更新)

5月16日から始まったイスラム教の断食月・ラマダンが6月14日で終了します。
これに合わせてイスラム圏である中近東各国の大使館が休館となります。

<6月14日時点>
6月14日(木)~15日(金): オマーン・アラブ首長国連邦(確定)
6月15日(金)※1日のみ  : エジプト
6月15日(金)~18日(月): ヨルダン・クウェート・カタール(確定)
6月15日(金)~19日(火): バーレーン(確定)

昨日の時点で未定だったアラブ首長国連邦の休館日が本日と明日に変更となりました。
上記のように中近東各国の大使館では予告なく突然休館となる場合もありますので、
予めご了承ください。

シェアする

フォローする